三鷹市の歯科医院 牟礼南デンタルオフィス

三鷹市の歯科医院なら牟礼南デンタルオフィスへ

東京都三鷹市牟礼7-6-10
 
 
コンテンツ
トップ
歯科医師のご紹介
活動実績
院内のご紹介
院内・設備
アクセスマップ
基本診療システム
歯周病
予防歯科
睡眠歯科
矯正歯科
矯正歯科
マウスピース矯正
審美歯科
審美歯科
ホワイトニング
インプラント
院内・設備
アクセスマップ
料金表
PRP血小板療法療法・CGF治療の認定再生医療等審査委員会
ノーベルスマイル
審美セラミック治療とは
「歯を白くキレイにしたい」という要望をかなえるためにセラミックの被せもの・詰めもので白い歯にする審美セラミック治療です。
保険治療と自費治療
歯科医院で治療を受ける際にかかる費用は、保険が利く保険治療と保険が利かない自費治療の2つの方法があります。
自費診療は主に新しい治療法やお薬を用いる場合で、歯科医院では、自費診療のものが多いです。
特に審美歯科などの見た目を重視した治療に関しては、殆どが自費診療となります。
審美修復治療
インレー
インレーとは、虫歯治療のために削った歯を埋める詰め物のことです。
インレーに使用する材料はさまざまなものがありますが、「ハイブリッドセラミック インレー」や「セラミック インレー」はご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。
特に「セラミック インレー」は長期間使用しても変色しないため、もっとも審美性に優れているといえます。
クラウン
クラウンとは、歯が大きく欠損した場合の修復に使用する被せ物のことです。
クラウンにもさまざまな材料が使用されます。前歯に関しては保険の適用できるプラスティック製の白い前装冠もあります。
インレー同様、「ハイブリッドセラミック」や「セラミック」を使用したものは、より自然な美しさに仕上がります。「セラミック」がもっとも審美性に優れているのも同様です。
患者さまの口腔内環境や、前歯に使用するのか臼歯に使用するのか等によって使用できる材料は異なりますが、可能な限り患者さまのご希望に沿ったクラウンをご用意させていただいております。
術前   術後
セラミック治療はメタルフリーのため、歯肉のくろずみがなく、金属アレルギーもない身体にもやさしい治療です。
審美セラミック治療のメリット・デメリット
オールセラミック メリット 天然歯のような見た目
金属アレルギーのリスクがない
デメリット 他の素材に比べて硬く、咬み合う歯を傷めるリスクがある
他の素材に比べて強度が劣る
ジルコニア メリット 天然歯のような見た目
金属アレルギーのリスクがない
他の素材に比べて強度に優れている
デメリット 比較的治療費が高い
メタルボンド メリット 中身が金属のため他の素材に比べて強度に優れている
比較的治療費が安い
デメリット 歯ぐきの変色のリスクがある
金属アレルギーのリスクがある
ハイブリッド
セラミック
メリット レジンのしなやかさがあるため硬すぎず周りの歯を傷めるリスクがない
破損した場合の修復が比較的容易
金属アレルギーのリスクがない
デメリット 他の素材に比べて磨り減りやすい
他の素材に比べて色調がやや劣る
他の素材に比べて着色しやすい
ラミネートベニア メリット 削る量が少ないので痛くない、麻酔は基本的には不要
歯の色や白さを比較的自由に変えることができる
デメリット 自分の歯を削る必要がある
セラミック製の板を貼り付けるので、違和感がある場合がある
使っているうちに貼り付けたところが割れたりすることがある
当院では、患者様のご要望やお口の状態に合わせ、適切な素材・治療法をご提案しています。治療はご提案内容にご納得いただいてからとなりますので、まずはお気軽にご相談ください。
クリスタルアイ
近年、審美治療の増加に伴い、技術も格段に進歩してきました。 現在は患者さんそれぞれの歯の色に合わせた治療が求められています。 そこで、登場したのがクリスタルアイです。
Crystal Eye
クリスタルアイとは、今まで色の見本を使って人の視覚のみで選んでいた色情報を機材を用いて行うことで、技工士にも正確に伝達でき、また、患者さんの歯の色と補綴物とのミスマッチが発生するケースも少なくなりました。
クリスタルアイを使用して行う審美治療の違いを是非、
あなたの目で体感してください。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。
 
     
術前   術後
 
  ■診療時間:10:00〜13:00 / 15:00〜20:00 ■休診日:火曜日・祝日  
  東京都三鷹市牟礼7-6-10  
  Copyright (C) 2005 牟礼南デンタルオフィス. All Rights Reserved.